新規法人・経営者のみなさまを、税金・経理・融資などお金の面からトータルサポートする東京都中央区の川島税理士事務所

中小企業経営者、個人事業主、フリーランス、オーナー経営者の経理・税金・経営をトータルで税理士がサポート

東京都中央区(八丁堀)の税理士
川島税理士事務所

小規模事業者(法人・個人)、ひとり経営者専門の税理士事務所
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-12-7サニービル4C

営業時間:09:30〜17:30(土日祝日を除く)

初回無料相談実施中

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

03-3537-1218

決算書を経営に活かすための3つのポイント

「決算書」は経営者にとって経営状態を把握し、経営改善するための有効なツールです。
会社の現状を把握するだけでなく、明日からどのようにしたら良いかの、明確な気づきを与えてくれます。

経営者が決算書を会社経営に活かすためには、いかに細かいことを捨てるかが重要になってきます。

経営分析と言うと決算数値を詳細に分析する事が目的ですが、会社を良くするためのツールとして使うことが目的ですので、もっと簡単に、かつ明確に決算書を活かす必要があります。

見るべきは3つのポイント

例えば、下記の疑問はこのように解きます。

儲かっているか?

売上が何%落ちて損益トントンという数値で、経営安全率が高いほど会社は儲かっています。

損益計算書  →  経営安全率(経常利益÷限界利益)
売上が何%落ちて損益トントンという数値で、経営安全率が高いほど会社は儲かっています。
経営安全率を高めるためには、限界利益のアップ、固定費のコントロールが必要になります。

つぶれないか?

自己資本比率が低いと他人資本の影響を受け、経営は不安定になります。

貸借対照表  →  自己資本比率(自己資本÷総資本)
自己資本比率が低いと他人資本の影響を受け、経営は不安定になります。

資金繰りはいいか?

利益がお金として手元に残る率を表しており、高いほど資金繰りはよくなります。

キャュシュフロー計算書  →  自由資金比率
(フリーキャッシュフロー÷自己資本増加額)

利益がお金として手元に残る率を表しており、高いほど資金繰りはよくなります。
自由資金比率を高めるためには、売掛金、在庫、固定資産のコントロールが必要になります。

会社の資金を効率的に回すために注意すべき5つのポイント

赤字続きの決算や節税のために利益をほとんど出さない、などの理由から
自己資本比率(自己 資本÷総資本)が低下している場合があります。

お金が出ていく節税にばかり目が行くと当然お金は残りません。
 
大事なことは税金の支払いを自社に有利な形でコントロールしながらお金を増やしていくことです。
返済を要しない自己資本の割合が小さくなると、会社の抵抗力が弱くなり虚弱体質になり、一端収入が下がると目の前の資金繰り対応に追われることにもなりかねません。

借入金が多いと支払い利息は多くなります。借入金が多い原因は多くの場合
以下のような資産が多いからです。
  • 固定資産 
  • 売掛金
  • 商品 

これらを圧縮方法として

  • 固定資産
    所有している固定資産から収入があがるように創意工夫が大切です。利益を生まない設備や使用していない機械等の過剰な物は売却や除却も検討しましょう。
     
  • 売掛金
    不良債権の有無の確認と早期回収を徹底的に図りましょう。
     
  • 商品
    不良在庫の有無の確認と早期売却を徹底的に図りましょう。
固定資産が「固定負債+自己資本」を越えておおきくふくらみ、それに伴って流動負債が流動資産を大幅に上回ると財務の安全性が著しく低下します。

考えられる原因は設備投資を短期資金で調達していることです。

従いまして、出来れば長期の借入に変更していきましょう!

売掛債権が大幅に増加すると資金繰りが悪化します

売上を上げることばかりに目が行き、売掛金の回収をおろそかにしている場合があります。
回収漏れの得意先リストを作成し、1日でも早く回収していきましょう。

各業種の平均回収期間は下記のとおりです。

  • 卸売り:75日
  • 小売り:25日
  • 製造業:90日
     
    自社の方針をもう一度徹底していきましょう。
たな卸資産が必要以上に増えると資金繰りが悪化します。 

会社で在庫表は作成していますか?

各業種の平均在庫期間は下記のとおりです。

  • 卸売:20日
  • 小売:30日
  • 製造業:30日

また在庫は下記のように会計数値に影響を及ぼします。

  • 在庫が増える → 売上原価が少なくなる →利益は大きくなる
  • 在庫が減る → 売上原価が大きくなる →利益が小さくなる

在庫が増えると資金的の裏付けがない利益が計上されます。
今まででは利益を出しても資産が増えたり(売掛金、在庫、設備)して、資金的な裏付けがありませんでした。
確実な資金的裏付けのある利益を意識することが資金の効率的運用には不可欠になります。  

〔中央区 税理士〕トップへ

その他のメニュー

サポート内容

当事務所のサポート内容につきましてご紹介します。

事務所概要

当事務所の概要をご紹介します。

経理を楽にする方法

経理を楽にする方法をご紹介します。

初回無料相談はこちら

無料相談実施中です

03-3537-1218

受付時間9:30~17:30
定休日:土日・祝日

営業時間中に留守電になった場合はお名前・ご用件をお伝えください。確認後折り返しご連絡いたします。
電話に出られない場合もございますので、その際は以下のお問合せフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お客様の声

横濱漢方堂さま

悩んでいた事項に背中を押していただき、おかげで粗利率、売上高ともに絶好調!!

(有)ice-imagesさま

経理関係の効率化の導入により、おかげさまで当社の自動化、効率化は飛躍的に進みました。

(株)パスノーツさま

秘書代行サービスなの?と錯覚してしまうほど些細なことでもメールや電話で確認をとってくれます。

その他のお客様の声

   事務所概要

 川島税理士事務所

03-3537-1218

03-3537-1219

k-tax@rice.ocn.ne.jp

川島税理士事務所では、新規に会社を起業された方・事業を始められた方が安心して業務に専念できるように経理・税務の面についてサポート致します。

開業当初は何をしてよいのかわからないという方、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

住所

〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-12-7サニービル4C

アクセス

・JR京葉線八丁堀駅B3出口(入船方面)より徒歩3分
・東京メトロ日比谷線八丁堀駅より5分

当事務所の地図はこちら

業務地域

東京都
東京23区、武蔵野市、三鷹市
神奈川県
横浜市、川崎市
千葉県
鎌ヶ谷市、千葉市、浦安市、
松戸市

お取扱い業務

決算申告、税金相談、
新規開業支援、記帳代行
パソコン会計、確定申告 等

事務所案内はこちら